補助金って住宅に必要?

住宅ローンに別のローンを上乗せできるかの問題

Written on 2016年11月4日   By   in 未分類

住宅の新規購入にあわせて、車も買い替えを検討する場合はあります。
しかし原則として、住宅ローンに対して、自動車購入のための費用を上乗せする事はできません。
住宅ローンは、通常のローンサービスに比較して、金利面で有利です。
利息支払いの負担が少なく、また住宅購入が目的であれば税金の面でも優遇があります。
そのため、自動車ローンとは性格が異なるものであり、そのまま住宅ローンの上に上乗せするというのは難しいです。もし自動車購入のための資金の上乗せが必要であるなら、個別にカーローンの契約を結ぶ方法があります。
ただし、住宅ローンに加えて、新たにカーローン契約で借り入れを行うというのであれば、返済比率について注意が必要です。
債務者の年収に対し、借入額が増えるとなると、銀行など金融機関からの審査条件が厳しくなります。
そのため、たとえ住宅ローンの審査は通ったとしても、追加でカーローンでの借り入れを行う際には、審査で不可になる場合も想定が必要です。
このようなことから、住宅や自動車の購入では、計画的にローンを利用するのが大切です。
年収に見合った資金を借り入れ、無理のない範囲で返済計画を立てれば、問題はありません。